私も収入が伸びない過去がありました

人材教育コンサルティング会社での1年間の営業時代。フリーランスとしてがむしゃらに独立して走った3年間。法人登記後の4年間。この8年間は決して順風満帆ではなく、大きく道を逸れて大苦労した時もありました。

実はカッコつけられないほど、私も上記のチェック項目と同じような悩みを抱えていました。「1年後の見通しが不明確」「作業代行」「高単価のサービスを持てていない」「専門家としてブランディングができていない」、こんな悩みを独立後抱えていました。

「独立せずにサラリーマンのままの方が安定していて良かったのではないか…」

そんな心の弱気な声が漏れそうになった事もありました。でも「決意して飛び出した自分の人生を不正解にしたくはない!」そんな気持ちで何とか法人登記ができて、この4年間で、SEOマーケティング・SNSマーケティング・教育ビジネス等で仕組みを構築してきました。

今までに、私は「ビジネス」を学ぶ為に様々な知識・ノウハウ等に投資を行ってきました。

・心理学・行動科学セミナー(60万円)

・マーケティングスクール(30万円)

・セールスセミナー(60万円)

・SEO&アフィリエイト(50万円)

・金融&投資の学習塾(150万円)

・経営学スクール(180万円)

今まで自己投資しをてきた合計投資金額【530万円】程度です。この他にも単発で複数の勉強に自己投資を行ってきましたが、もちろん全てが実践的でタメになったかと言われればそうでないノウハウもありました。

ですのでこの講座では、8年間のビジネス経験で投資して得たノウハウの中で、私自らが実践してカタチになっているもののみ厳選した内容になっています。それがこのストーリーブランディング実践講座です。

このように全ての学びから少しずつビジネスモデルを転換していって、もともと作業代行をしてお金を頂いていたビジネスモデルを脱却させて、コンサルティング形式の「教育型ビジネス」へ働き方を転換させた事で、時間・経済が全く違う結果に変化しました。

8年間のビジネス経験の”集大成”

このような学びから少し視点を変えてビジネスを再構築し直すと、

日常に大きな変化を起こすことができました。

「自分と同じような遠回りをせずに、最短最速で経済と時間の自由を手にできる人を増やしたい。そして同じ志で人生を謳歌できる仲間を作っていきたい。自分から広がる貢献の輪を、大きく広げていきたい。」

この気持ちで立ち上げたのが今回の「ストーリーブランディング実践講座」です。

自分の幼少期からの原体験から、【その人にしかない人生の物語(ストーリー)は必ず誰かの支えになる】という信念を持っています。だからこそ、一人一人の「ストーリー」にフォーカスして、ビジネスを作り上げる専門家になりたいという想いで、ストーリーブランディングの活動を続けています。

私は30代・40代・50代と活動の幅を世界に広げて、世界全体でビジネスが成り立つ人生を全うしたいと思っています。そしてこの一度切りの人生で、一人でも多くの人へ貢献できる自分で在りたいというビジョンがあります。

この気持ちがストレートに読んで頂いている方に届けば嬉しく思います。

”副業解禁時代”の突入で誰もが『何かの専門家』へ

日本ではこの4年間でフリーランス・副業者の規模は2割増加となっており、経済規模は20兆円台にも達して来ています。大手企業・銀行・商社等でも、すでに副業OKと規定を変更する動きが見られ、厚生労働省としても「働き方改革」と称して「副業」を勧める動きが起きています。

こうなると「副業」の波が止まることはなく、2019年・2020年とまさに「副業解禁時代」に本格的に突入すると言えるでしょう。会社の看板だけに頼らず、二足のわらじなどで収入ポケットを複数持つ人が当たり前の世の中になってくると言えます。そんな「個」の時代で生き残るためには、『私は○○の専門家です』と言えるだけの専門性が求められます。

そして副業解禁だけの動きではなく、もう1つ時代の波を止められない事としては『AI化』です。専門家は「今ある約50%がAIに代行される時代が来る」とも予言していて、このような仕事はどんどん給料は安くなり、機械に仕事が奪われる時が黙ってても訪れてしまいます。

そこで個人の専門性を知識に変える「教育」は、AIには代行できない「クリエイティビティ」の領域であり、益々増えて来るとも言えます。周りより素早く、先に時間とお金を投資して、自らの専門性をに磨きを掛けていきたいものです。

まさにこのストーリーブランディング実践講座では、教育ビジネス化を通じて『○○の専門家』を、6ヶ月〜1年でじっくりと完成させるプログラムとなっています。これから副業・起業・フリーランスが益々増える「個の時代」に先手を打って生き残っていくためにも、ぜひ専門ポジションを早いうちに確立させましょう。

お客様&推薦者の声

3ヶ月目で0から60万円の受注を達成

某大手企業の経営管理部門勤務 /20代後半男性

この講座で得られた3つのこと

一つ目は、自分の生きてきた中で突出したものをコンテンツにしていく力です。昨今、個人として能力を上げていくことが必要不可欠と言われる中で、自分で0→1でコンテンツを生み出していく経験をできたことや、そのノウハウを得られたことは非常に大きかったと考えます。

つ目は、自己発信能力が身につくこと。自らコンテンツを生み出す能力がついても、それを拡散する能力がないと誰かの問題解決のために価値提供はできませんが、オリジナルサイトの構築をはじめとした、SNSN発信のノウハウもしっかりしているため、販売能力を含めた自己発信能力が非常に高まります。

三つ目は、営業の能力が非常に高まること。元々講師の悠太さんは、心理学を利用した営業会社でトップ営業だった経験もあり、対面での営業方法についても指導していただきました。何かを価値提供をする際に、人にその価値をしっかりとわかっていただくには営業能力は絶対に必要な能力である中で、SNSのみならず、対面での営業能力向上を達成できたことは大きいと思います。

『企画力×集客力×販売力』などビジネスに必要と思われる力を包括的に高める事ができました。

0から開始3ヶ月で60万円の受注に成功

カリキュラムに沿って、自分のノウハウや実績をプログラム化しました。私は過去を整理すると、特に高校野球時代の挫折体験・心理学の勉強・TOEIC800点後半までUP・営業経験での実績等がありました。

この「自分の挫折体験を強みに変えて人生が変わった経験」から、個人の人生を後押しできる「独自コーチングプログラム」を作りました。

12回のプログラムで1年掛けて自信を取り戻し、かつ情報発信のできる状態までサポートする内容です。カリキュラムが3ヶ月で完成し、情報発信をしたところ、お客様が見つかり1件60万円の売上を受注する事が出来ています。

講師の田中悠太はどんな人?

一言で「本当に常に相手の幸せを考えてくれている人」だと思います。基本的に、ノウハウ面に関しては、毎講義3時間みっちりと時間をとってくださり、教えて頂くことができました。また、分からないことに関しても常にラインで対応してくださり、とても助かりました。

講義とは全然関係ないプライベートの悩みに関しても大きく助けてもらいました。『プライベート』も『ビジネス』でも常にどうしたら楽しんでくれるかな?どうやったらこの人によりよいものを提供できるかな?と考えてくれて、本当に感謝でいっぱいです。

日本に1つしかない『事業承継プログラム』が完成

株式会社ムクヤホーム代表取締役社長/30代前半男性

バイタリティーに溢れている悠太さん

悠太さんを一言で言うと、「人に愛される天才」です。とにかくTwitterやリアルでも、アクティブでバイタリティーに溢れている悠太さん。それ以上に相手を引き立たせることに重きを置いている為、質問力がとにかく高いです。

悠太さんは「例え話」が上手で、「数字」を上手く取り入れる事など『人を納得させるスキル』を与えてくれました。

居心地の良い雰囲気で自社の強み・欠点に気付くことができた

悠太さんとはTwitter経由で、2018年にご縁がありました。最初から好青年の印象で、それは今も変わりません。実際に自社の「這い上がりの経験」や「事業承継の経験」を、私なりに世の中に届けたいと思っていたところ、悠太さんの講座を受けることにしました。

この講座では、自分自身がアウトプットすることで、新たな自社の強みや欠点に気づくことができました。先ずは「コンセプト」「目指すビジョン」を一緒に考え、そこに向かう為の道のりを一緒に歩み寄って考えてくれる形で教えてくれました。

一緒に作っていく空気がとても心地がいいので、自然と言葉が浮かんできました。今まで言語化できなかったようなこと(上手く言葉にならなかったこと)も悠太さんと一緒だと上手く整理できたことは、一番の発見でした。

たった3ヶ月で全6回のカリキュラムが完成しコンサルタントへ

悠太さんの講座を一緒に進めていく事で、自分では気づかない実績や強みをどんどん引き出してもらいました。気付けば3ヶ月で約50ページほどのカリキュラムは完成し、4ヶ月目からは営業を始めることが出来て、「事業承継プログラム」としてコンサルティング事業をスタートさせる事が出来ました。

本業「家づくりの専門家」ですが、私と先代、そして創業者の祖父からの事業承継の想いや実績を、世の中に届ける準備が整いました。本業を超えて、自社の歴史・その想いを届けられる喜びを感じられています。

【会社ホームページ】株式会社ムクヤホーム

彼は思いやりのある”心豊かな”男

株式会社リクルートホールディングス チームリーダー/30代前半男性

彼の強みは「ズバ抜けた対人コミュニケーションスキル」

もともとの出会いは2011年の新卒の頃。お互いに社内のトップセールスマンとして、上司からの紹介で出会いました。出会った当初から、すごい前向きな印象で、キラキラした目をしていたのが彼でした。

彼の強みは「対人コミュニケーションスキル」そして「場の醸成力」がずば抜けていて、間の取り方などは悠太に学びました。悠太は相手のことを考えているからこそ、関わる人の心地よい状態が分かるんだと思います。とはいえお茶目な部分もあります。2人で集まれば、漫才したり、モノマネをしたり、またカフェでは定員さんを笑わそうとしたり。そんなお茶目なところもあるのが彼です。

ブランディングのプロフェッショナル

実は彼のお父様にも会った事があり、とても素敵な父親です。心が綺麗なお父さんで、色んなものをお父さんからもらっているんだなと伝わりました。人を惹きつける力があるので、色々な人が周りにいるのが彼です。

お酒はちょっぴり弱いですが、付き合いは良いので仲良くなるとたくさんいいことがあります。SEOとSNSのプロフェッショナルなので、個人・企業のブランディングで困ってる場合は、声をかけて間違い無いです。

こんな風にご自身の物語を「教育ビジネス化」に転換できます

教育ビジネス化では基本的には2つの考え方があります。今までの実績やノウハウを【パッケージ化】するか、もしくは【養成スクールを立ち上げる】事が考えられます。

「パッケージ化」というのは「単発」や「作業代行」のビジネスモデルを脱却させて、高単価サービスに転換する考え方です。またクライアントの対象者としては「BtoC」「BtoB」どちらでも設計は可能です。例えば事例として、

アフィリエイター→BtoB向け集客支援プログラム作成

デザイナー→デザイナー養成スクール

営業→個人の営業ノウハウ支援プログラム

音楽・お着物等の趣味→初心者向け着付け教室の開講

エンジニア→エンジニア養成スクール

コーチ・カウンセラー→6ヶ月のパッケージプログラム化

事務代行作業→生産性向上の代行サービスのパッケージ化

健康トレーナー→3ヶ月のダイエットプログラムの制作

英語教師→3ヶ月でTOEICの300点アップカリキュラムの作成

上記のような「パッケージ化」「養成スクール」の立ち上げが可能です。

講座受講後のサクセスストーリーとは

ストーリーブランディング実践講座では6ヶ月全12回の講義と、その後6ヶ月のアフターフォロー(個別フォロー)がついた1年のカリキュラムとなっています。

具体的には、以下のようなイメージで成長を爆速で実現させていきます。

全12講座のカリキュラムのフレームワークに沿って、

このようなスケジュール間で成長を実現させていきましょう。目的は「カリキュラムを作る事」でも「マーケティングを学ぶ事」でもなく、「教育ビジネスの仕組み化」です。

アウトプットを積み重ねて現実を一緒に変えていきましょう。